丹後流 祝い唄(石場搗き唄)

(ひと冬の酒の仕込みが終了した)祝いの場で歌われる唄。もともとは、建物を建てる前の石場搗き(石で地面を打ち固める作業)の時に歌われていたものだろうか。

唄・話:萩勲
1997年8月20日収録
収録場所:相綴酒造

出典:阪田美枝著『定本 日本の酒造り唄』

  • facebook
  • twitter
  • pinterest

酒造りの伝統の記事

ピックアップ

sake

飲酒は20歳になってから。

このページは20歳以上の方が閲覧できます。
あなたは20歳以上ですか?