越後流(頸城) 数番唄

酒母(酛)や醪(もろみ)を仕込む際、仕込み水の量などを数えるために歌われる唄。

唄・話:鈴木健
1996年10月19日収録
収録場所:黄桜酒造

出典:阪田美枝著『定本 日本の酒造り唄』

  • facebook
  • twitter
  • pinterest

酒造りの伝統の記事

ピックアップ

sake

飲酒は20歳になってから。

このページは20歳以上の方が閲覧できます。
あなたは20歳以上ですか?